スワップ貯金

銀行にお金を預けておくよりも、FXしているほうがかなりお徳です。
FXとは各国の通貨を買ったり売ったりして取引すること。
取引の差額だけではなく、なんと利子までついてきます。

これをスワップポイントというのですが、
スワップポイントとは、取引した通貨2カ国での金利差のことです。

言葉にすると難しいのですが、
金利の高い国の通貨と金利の低い国の通貨での取引をしておくと、
その国の金利の差額をもらえるということです。

ここで気をつけておかないといけないのは、
逆の取引をしてしまうと、金利差を支払わないといけません。

銀行のように決算期ごとに利子が振り込まれるのではなくて、
金利計算は、預けた金額の金利÷365日で計算されます。

ですので、毎日差額の金利が入金されるという仕組みになっています。
休日等の関係も有りますので、実際にいくら入金されるかと言うのは
自分で計算しなくても、事前に証券会社が公表していますので、
それを参考にすることができます。

スワップポイント狙いで長期で取引している方もいるそうです。
ただ預けておくだけで毎日利息が入金されるのはうれしくありませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です