FXについて自由か規制か

FXについていえば、国内のFX業者を利用すれば以前と比べるとかなり不自由な状況であるといっていいでしょう。不自由な状況になってしまったのは、金融庁の規制があるからですが、規制があるということは犯罪的な行為や個人投資家などの保護という名目が使われます。

もちろん犯罪的な行為や個人投資家の保護が重要ではないというわけではありませんが、規制が行き過ぎた規制になってしまえば、投資において最も重要な要素である自由な投資が抑制されることもまた否めません。

どこまで規制してどこまで自由を認めるのかをいうことはそれぞれの国の当局の考え方によって違うことは理解できますが、それでも全世界的に同じようなコンセンサスを論じることは必要ではないでしょうか。

こちらの国ではだめで、こちらの国では可能というようなことではグローバルな投資であるFXには実情にまったくあっていないということとなります。金融後進国になってはいけません。

スワップ貯金

銀行にお金を預けておくよりも、FXしているほうがかなりお徳です。
FXとは各国の通貨を買ったり売ったりして取引すること。
取引の差額だけではなく、なんと利子までついてきます。

これをスワップポイントというのですが、
スワップポイントとは、取引した通貨2カ国での金利差のことです。

言葉にすると難しいのですが、
金利の高い国の通貨と金利の低い国の通貨での取引をしておくと、
その国の金利の差額をもらえるということです。

ここで気をつけておかないといけないのは、
逆の取引をしてしまうと、金利差を支払わないといけません。

銀行のように決算期ごとに利子が振り込まれるのではなくて、
金利計算は、預けた金額の金利÷365日で計算されます。

ですので、毎日差額の金利が入金されるという仕組みになっています。
休日等の関係も有りますので、実際にいくら入金されるかと言うのは
自分で計算しなくても、事前に証券会社が公表していますので、
それを参考にすることができます。

スワップポイント狙いで長期で取引している方もいるそうです。
ただ預けておくだけで毎日利息が入金されるのはうれしくありませんか?

FXトレードで勝つためのマイルール

FXトレードを始めたばかりの頃は運試しのような感じで適当にポジションを持っていましたが、必ずといって良いほどポジションが逆行して損切りばかりしていました。

そこで損を出さないために色々トレードの研究をして自分なりのマイルールを決めるようになりました。

色んなマイルールがありますが、私の決めているマイルールの中で一番心掛けているのが決済する時は必ず5pipと決めていることです。

例えば豪ドル円の通貨ペアを買って利益が乗ったので決済したら更に円安になってあーもう少し持っていたらなと後悔してしまうことってありますよね。

でも決済する時の数値を決めて入れば、そんなことは思わなくなります。勝てる人は必ず指値の設定をしてそれ以上は追わないようにしています。

相場は何が起こるか分かりません。もう少し利益が出るのではと放置していたら反転して大損してしまったなんてFXをやり始めた頃はよくやっていたものです。

これは損失したときも同じことが言えるのですが、マイナスが膨らんで損切りした直後に逆行して結局ポジションを持っていれば利益が乗っていたなんてよくある話ですが、こういうのは追わずにポジションを整理したらそこで勝負は終わったと頭を切り替えることが大事です。

もっとポジションを持っていたら良かったとかという心理はFXトレードを行う上で非常に危険なのです。ポジションを解消したら一旦頭を冷却させて時間を置くようにすることでそういった「たられば」の心理はなくなります。
勝つためには気持ちの切り替えが大事なのです。

自分の手法を過信してはいけない

私自身一時期スワップポイント狙いを主とし、相場の動向を見ながらキャピタルゲインを貰っていく手法をとっておりました。

大勝もありませんでしたが、大負けもせず最初の3か月安定して少ないながらも儲けがだせておりました。

このやり方をコツコツ続けていけば確実に毎回儲けをだせ貯金が増えていくなと今思えば完全に有頂天になっておりました。自分のやり方に絶対の自信を持ち、負けている方はやり方が下手なだけと完全に見下してしまってました。

しかし相場の状況が変わり始めて大暴落を味わい、当初の考えとしては、少しでも損が広がりそうなら早めに損切ると決意していたのですが、実際その状況になると頭では損切が正しいとわかっていてもそれを認められない自分がおり、もう一回、もう一回と結局ずるずるいってしまいました。

儲けで浮いた分のお金だけでなく、元手まであっという間に吹き飛んでしまいました。今となっては授業料だったと振り返れますが当時の気分は本当に最悪でした。なので絶対の手法等存在しないとみなさんにも強く意識してもらいたいです。

副業としてのFX

こんにちは!今日はFXについて記事を書きたいと思います。FXって難しそう、大損するのでは?などと萎縮してしまいなかなか手を出せずにいる方も多いと思いますが、僕なりに感じているメリットとデメリットを書き連ねていけたらいいかなと。

僕自身全くの初心者ですが、思ったよりも難しくはなかったですよ。僕は普段派遣社員として働いておりますので収入は正社員に比べてだいぶ低いです。

そのかわり、黙っていれば自由に副業できますので最初は週末のアルバイトなどを探していました。しかし、飲食・サービス業などは10代の若者ばかりでさすがに一緒に働くのは…と思い。

FXをやることに決めました。他にも株、デイトレード、投資信託などの選択肢もあったのですが、少ない資金でライトな感じで時間に囚われずにできるという点から選びました。デイトレードですと平日の9時-15時の時間帯を拘束されてしまいますしね。

いろんなサイトを見た結果、外為オンラインに登録することにしました。無料登録とはいえ、本人確認や同意書などありますので2週間くらいかかった記憶があります。

参考本を見ていざ初めてみたのですが、「レバレッジ」にさえ手を出さなければFXは安全、安心してマネーロンダリングできるものだと感じました。まずは本を買うか無料セミナーに行くことをオススメします!